COVERMARK

よくあるご質問

お問い合わせ

カバーマークについて

カバーマークは外資系のブランドですか?
カバーマークは1928年、ニューヨークのリディア・オリリー夫人によって創設されたブランドですが、現在、全国の百貨店等でお求めいただけるカバーマーク製品は、国内で企画・開発・生産されています。
ページの先頭へ
カバーマークは特殊用途のファンデーションを扱うメーカーだと聞きましたが?
現在、百貨店等でお求めいただけるカバーマーク製品は、日常お使いいただける化粧品です。カバーマーク製品のルーツは、アザをカバーする特殊なファンデーションでしたが、現在、百貨店等でお求めいただける製品は、日常使用に適したファンデーション、スキンケア製品、メイクアップ製品です。シミ・くすみ・シワ等、現代の肌を悩ませるトラブルに的確に対応できるアイテムを揃えております。また、アザや術後の傷あとなどをカバーする医療用ファンデーション「カバーマーク オリジナルファンデーション」はカバーマークのグループ会社となるMMAでお取り扱いしております。詳しくはフリーダイヤルでお問い合わせください。
http://www.medical-makeup.net/
0120-122042
ページの先頭へ
カバーマークとオリリーの関係は?
カバーマークとオリリーは、同じグループに属する別会社です。以前、「カバーマークS」をはじめとするカバーマーク製品は、オリリーが美容室を通して販売しておりました。その後、1992年にオリリー株式会社から独立し、カバーマーク株式会社を設立。より多くのお客様にお使いいただけるブランドに生まれ変わりました。当初は、オリリーと同じ製品を扱っていましたが、現在はカバーマーク独自の製品構成となっております。
http://www.oleary.jp/
0120-252822
ページの先頭へ

製品全般について

鉱物油は肌に悪いと聞いたのですが、カバーマーク製品には配合されていますか?
カバーマーク製品には鉱物油を配合しているものと配合していないものがあります。地下資源から採取されるため鉱物油と呼ばれているのですが、そもそも石油は石炭やこはくと同じように、太古の生物が長い時間をかけて地下で変化したもので、本来は自然からつくられた油です。1970年代には、精製度の低い鉱物油中の不純物が原因で皮フトラブルが発生したことがありましたが、現在では精製技術が進み、安全性の高い原料になっています。代表的な鉱物油である「ワセリン」は皮膚科でも使用されるくらい安全性が高いものですので、安心してお使いください。
ページの先頭へ
紫外線吸収剤は肌に悪いと聞いたのですが、カバーマーク製品には配合されていますか?
カバーマーク製品には、紫外線吸収剤を配合しているものと配合していないものがあります。紫外線吸収剤は使う人の体質によってはごくまれにアレルギー反応を起こす可能性がある成分の一つであるため、肌に悪いと思われがちですが、アレルギーがなければ何の問題もありません。心配な方や肌が刺激に敏感な方は皮膚科専門医にご相談ください。
ページの先頭へ
紫外線カットの数値が高いと肌に負担がかかりませんか?
紫外線カットの数値(SPF値・PA値)の高さと肌への負担の大きさとは比例いたしませんので、ご安心くださいませ。ご使用の際に違和感を感じた場合は、他の原因で肌に合わないこともございますので、ご使用をおやめください。
ページの先頭へ
カバーファンデーションは肌に負担がかかりませんか?
カバー力の高いファンデーションで皮膚呼吸ができなくなるという説が信じられているようですが、そういうことはありませんのでご安心ください。肌にあうクレンジング料で正しくお化粧落としができていれば問題はありません。ただし、ニキビができている肌にファンデーションをご使用になると、カバー力のあるなしにかかわらず、油分でニキビが悪化する場合がありますので、ニキビができている肌にはなるべくファンデーションをご使用にならないようにおすすめします。
ページの先頭へ
油分が入っていると油やけしませんか?
油分は肌への日光透過性を高めるので、素肌のままより油性のクリームを塗って日光を浴びたほうが日やけは促進されます。この現象がいわゆる「油やけ」ですが、これは化粧品に含まれている油分に限らず、皮脂などでも同様のことが生じます。
戸外に出るときには、日焼け止め効果のある下地やファンデーションをお使いいただけば、日光から肌を守ることができます。
ページの先頭へ
あけたばかりの化粧品、なんだか中身が少なく感じます。ちゃんと入ってたの?
化粧品の体積変化に対応するために必要な空間として、初めから容器いっぱいには充填しておりません。温度上昇などで化粧品が容器からあふれたり、容器が割れたりするのを防ぐための「空気のクッション」になっています。内容量が少ないと感じられるかもしれませんが、表示の容量はきちんと入っていますので安心してお使いください。
ページの先頭へ
化粧品に有効期限はありますか?
未開封で、通常の状態(高温多湿・直射日光のあたる場所以外)で保管されてあれば、3年は安心してお使いいただけます。化粧品は、薬事法により「通常の保管条件下で3年以内に変質するもの」に対して有効期限の表示が義務づけられていますが、カバーマークの化粧品はさまざまな安全性・安定性のテストに合格した、3年は安心してお使いいただける製品ですので、有効期限は表示されていません。
ページの先頭へ
半年前に開けた化粧品、使っても大丈夫ですか?
きちんとキャップがしまっていて、高温多湿・直射日光を避けて保管されてあり、匂い等に変化がなければお使いいただけます。ただし、直接、手の指や手のひらがついたりしていた場合には雑菌が混入している可能性もありますので、異臭・変色・分離・濁りなどの変化がないかご確認いただき、なんらかの異常を感じた場合にはご使用をおやめください。
ページの先頭へ
しばらく使わない化粧品がありますが、どのように保管したらよいですか。
一度開封した化粧品の保管はおすすめできませんが、やむをえない場合には、容器の口元を清潔にし、キャップをきちんとしめ、直射日光の当たる場所、高温・多湿な場所を避けて保管しましょう。
ページの先頭へ
化粧品が服についてしまいました。どうしたらいいでしょう。
クリーニング専門店にご相談ください。時間が経つほど落ちにくくなりますので、できるだけ早くお持ちになってください。
ページの先頭へ
防腐剤は肌に悪いのではないですか?
化粧品には肌に栄養を与えるために様々な成分を配合しております。これらの成分を含んだ化粧品の品質を常温で3年にわたって保持するためには防腐剤をする必要があります。もちろん肌への安全性は確認したうえでの配合となっておりますので安心してご使用ください。
ページの先頭へ
ずっと同じ化粧品を使っているのに、急に合わなくなりました。
同じ化粧品をお使いの場合でも、ホルモンバランスの崩れや、ストレスなどから肌の不調があらわれる場合があります。かゆみや湿疹などができた場合には、ご使用をおやめになり皮膚科専門医にご相談ください。
ページの先頭へ
カバーマークの製品は一年中使えますか?
カバーマークの製品は、すべて1年を通じてお使いいただけます。お近くのカバーマークコーナーにお越しいただければ、アテンダントスタッフがお客様の肌質や肌悩みに応じて、ご使用方法のアドバイスや、ご使用製品のご提案をさせていただいております。どうぞお気軽にご相談ください。お電話、メールでのお問い合わせは、カスタマーセンターで承っております。
ページの先頭へ

ベースメイクアップ製品について

イエローベースと判定されたのに、違う店舗ではブルーベースになりました。どちらが正しいのでしょうか?
<ジャスミーカラー>は静脈の色影響を受けにくいか受けやすいかでベース(スキンアンダートーン)を判定します。静脈の色とカロチンの色のバランスが良い肌は、ブルーベースかイエローベースかわかりにくい場合があり、その日の体調などで判定が異なる場合もあります。顔につけて時間が経ってからの色がくすんでみえないかどうかでご判断いただくのがよいでしょう。わかりにくい場合には、店頭で再度カラー判定をさせていただきます。
ページの先頭へ
2年前にブルーベースと判定されましたが日やけをしました。ベースが変わっているかもう一度判定したほうがいいですか?
スキンアンダートーンは一生変わりませんので、カラー判定を受けていただく必要はございません。ただし、日やけをされたりしますと、肌の明るさが違ってきますので、お使いのファンデーションの色が合わなくなったとお感じの場合は、再度、店頭にてファンデーションの色あわせをされることをお勧めいたします。
ページの先頭へ
<ジャスミーカラー>テストはどれくらい時間がかかりますか?
通常20分程度のお時間をいただいております。<ジャスミーカラー>テストは、アテンダントスタッフがお客様にぴったりの正解色を選ばせていただいております。そのため、他のお客様でお店が混雑している場合は、多少お待ちいただく場合もございます。あらかじめご了承ください。
ページの先頭へ
<ジャスミーカラー>エッセンスファンデーションに対応した、ブルーベース系イエローベース系の製品がありますか?
併せてお使いいただけば、より美しい仕上がりをご実感いただける、パウダー等をご用意しております。<ジャスミーカラー>エッセンスファンデーション(リキッドタイプ、クリームタイプ)のブルーベースとイエローベースに対応した、仕上げ用パウダー、化粧直し用コンパクトパウダーやコンシーラーなどをご用意させていただいております。製品のご紹介ページをご覧ください。
ページの先頭へ
エッセンスファンデーションとエッセンスファンデーション リキッドの違いを教えてください。
エッセンスファンデーションはクリームタイプでセミマットな仕上がり、エッセンスファンデーション リキッドは振ってご使用いただくリキッドタイプで、つややかな仕上がりとなっております。また、お化粧くずれしやすい方には、リキッドをお勧めしております。色構成は同じでございます。
ページの先頭へ
ソフトパクトを使っていくうちに固くなってしまいました。
ソフトパクトには、化粧持ちを高める揮発性シリコンオイルを配合しています。ご使用途中でシリコンオイルが揮発するとファンデーションが乾燥して硬くなることがあります。そのような状態ですと、ファンデーションののびが悪くなり、きれいに仕上がらないため、基本的には開封後約3ヶ月でお使いいただくこととおすすめしております。
ページの先頭へ
ベーシックフォーミュラ SとEはどう違うのですか?
基本的にカバー力や使用感などはSとEは同じで、色が異なります。1963年に発売した「カバーマークS」は、数色を混ぜて自分の肌色に合わせる、という特徴を持っていました。1979年に「カバーマークS」の優れたカバー力をそのまま生かした「エクセレント カバーマークE」が誕生。色を混ぜなくても肌の色に合わせて選べる色数をそろえました。その歴史をくみ、2003年「ベーシックフォーミュラ」として生まれ変わりましたが、色番号はそのままS1からE103まで計23色が揃っております。
ページの先頭へ
ファンデーションのサンプルを送ってください。
申し訳ございませんが、ファンデーションのサンプルはお作りしておりません。
カバーマークでは、お客様おひとりおひとりに最適な色のファンデーションをお試しいただくことを最重視いたしております。そのため、ご面倒でもカバーマークコーナーへお越しいただくことをおすすめいたします。全国のカバーマークコーナーでは、全色揃えたテスターをご用意しております。肌の状態やご希望を伺いながら、最適な色を選ばせていただき、実際の仕上がり等をお試しいただいております。ぜひ、お気軽にアテンダントスタッフへご相談ください。
ページの先頭へ
<ジャスミーカラー>テストはどうして腕の内側を使うのですか?
体の中で一番、血流の色影響が出やすい部分だからです。
<ジャスミーカラー>テストは、皮下を流れる静脈と動脈の色影響(スキンアンダートーン)によって、イエローベースかブルーベースかを判定します。腕の内側は日焼けの影響も受けにくく、皮膚が薄いため、血流の色影響を正確に判定することができます。
ページの先頭へ

スキンケア・メイクアップ製品について

スキンクリアエマルジョンは乳液なのに美容液より先につけるのはどうして?
スキンクリアエマルジョンはくすみ・ザラつきの原因となる古い角質をやさしく取り除く乳液です。
その後に使う美容液やクリームの浸透性をアップさせる効果がありますので、必ず、化粧水の直後にお使いください。
ページの先頭へ
クレンジング後、洗顔は必要ですか?
クレンジング成分を肌に残さないためにも、洗顔することをおすすめいたします。
クレンジング料は、ファンデーションやメイクアップ料などの油性の汚れを包み込んで落とします。
クレンジング後、クレンジング料をしっかりと落としたつもりでも、肌の上にはクレンジング料の成分が残っていることがあります。清潔で健康な肌を保つために、クレンジング後に洗顔する「ダブル洗顔」を心がけるようおすすめいたします。
ページの先頭へ
基礎化粧品のカタログやサンプルを送っていただけますか?
カスタマーセンターまでお気軽にお申し付けください。
全国のカバーマークコーナーでも一部サンプル等をご用意している製品もございますので、アテンダントスタッフへお気軽にお申しつけください。なお、サンプル等のお届けには、数日のお時間をいただいております。あらかじめご了承ください。
ページの先頭へ

その他のご質問